シャクナゲ寺(東広島・福成寺)

2013年5月1日、シャクナゲ寺として有名な福成寺を訪れました。東広島市の西条盆地を眼下に望む標高約500mの山頂近くに建つ奈良時代の開基と伝えられる寺院ですが、境内には高さ約40m、樹齢数百年と推定される夫婦杉をはじめ、トチノキ、モッコクなどの巨樹が存在し、県の天然記念物に指定されています。さらに、約60種類・1,400本のしゃくなげが植樹されており、シャクナゲ寺としても有名です。

2013年5月1日、晴天の同寺を訪れ、撮影した写真をWINDOWSテーマの素材としてみました。
撮影は、canon 40D + canon EF-S 18-200mm を使いました。

写真は、こちらで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>